ハゲ対策のために毎日運動!

ハゲ対策の一環として、毎日運動をするようにしています。

 

体を動かすことで、血行が良くなって、温度の低い頭皮の血行を改善することができるからです。

 

運動は、わざわざ着替えて外に出なくても自宅で手軽にできる筋トレや有酸素運動を動画を見ながら行うと、天候が悪くても毎日行うことができます。

 

クランプを毎日1分行うだけで、首や肩の凝り眼精疲労が治ったので、頭皮の血行も改善できていると確信しています。

 

自律神経のバランスも整って、ぐっすり眠れるようになったのですが、抜け毛が減ったのでホッとしています。

 

それから、ハゲ対策のために、椅子に座る時はバランスボールに座って、インナーマッスルを鍛えています。

 

バランスボールで正しい姿勢をキープすることで、首の凝りを予防しています。

 

 

頭頂部の分け目部分がすごく目立ってきていました。鏡を見るたび、頭頂部が気になってしまうので、思い切って育毛剤を通販で買うことにしたんです。

 

よくわからないので、比較サイトなどを参考にして買いました。無添加育毛剤で敏感肌の私に良いかなと思って選びました。口コミでも高い評価でした。

 

使ってみるとあまりニオイってないことがわかりました。もっとツーンとした不快なにニオイがすると思ったのです。

 

サラっとした感じで頭皮が潤って気持ちが良いなと思いました。使ってもうすぐ一ヶ月ぐらいですが、抜け毛が少しなくなってきましたし、頭皮がかゆいと思うことが少なくなりました。

 

また、髪の毛を触るとけっこうハリがでてきたので、すごく満足しています。

早めの正しい育毛が髪の毛を救う

既に育毛が必要なくらい薄毛や抜け毛が気になって来ています。20代後半から徐々に薄毛が心配になって来ています。鏡を見ると頭皮が目立ってきている気がしますし、髪の毛が落ちている頻度が高くなりました。

 

もしかして若禿げになるのか怖くなりました。どうやらストレスも原因であるらしく、最近は仕事やプライベートでもストレスがたまっていました。

 

その期間が長く続くと頭皮環境の悪化に伴い薄毛が進行するそうです。家系的にも薄毛は遺伝的に来ると思っていましたが、それにストレスが加わって早く症状が出て来ました。早めの育毛ケアで頭皮環境を整えると薄毛を遅らせたり改善できると聞きました。

 

正しい育毛が必要なようで、育毛剤なども何でもいい訳ではないそうです。自分の頭皮環境を知り失敗しない育毛をして行きます。

育毛のためにクリニックでの治療を受ける

薄毛の人たちは親からの遺伝なので育毛剤で育毛対策をしてもたいして効果はない、薄毛を止めることはできないと諦めてしまう人たちがいます。

 

確かに親の遺伝かもしれないという事実は本当かもしれませんが、医学的にはそうであったとしても薄毛は改善できるということがわかっています。ですから育毛対策をすることはとても大切であり、やるべきことであるといえるのです。

 

育毛というと育毛剤を使用することがメインかもしれませんが、専門の機関であるクリニックで薄毛治療をすることは育毛のためにできる1つの方法です。最新の機械を使って頭皮チェックをしてもらい、育毛に必要な薬を投与したり、頭皮マッサージにより、活性化をしてもらうことで育毛ができるのです。

更新履歴