薄毛対策で学ぶプロジェクトマネージメント

30代になってから転勤で仕事の性質上内容が変わり、仕事が忙しくなったり、子供が生まれたことをきっかけに親との同居を始めたりと、生活環境が大きく変わりました。

 

 

そのせいなのか、毎日夜になるとぐったりと疲れていたり、イライラしていることが増えました。

 

 

そんなときに、お風呂で頭を洗っていると、これまでよりも抜け毛が増えていることに気がつきました。

 

風呂上がりに鏡を見てみると、頭頂部が少し薄くなっているように感じました。

 

 

それ以来、何となく頭が気になっています。

 

 

 

これ以上抜け毛を増やさないためにと、できるだけ規則正しい生活を心がけるようにしています。

 

 

仕事で遅くなるときも、いったん休憩をはさんで、夕食を食べることで遅い時間に食事をとることをやめました。

 

 

また、ストレス解消のため、好きだったゲームも通勤電車のなかですが、始めました。

 

 

抜け毛が全くなくなった訳ではありませんが、薄毛対策のおかげでピーク時の半分くらいまで減ったように思います。

 

 

 

抜け毛の悩みは、なかなかデリケートな問題なので、私の場合は誰かに相談することなく、普段の生活を変えることだけでできる薄毛対策を考えました。

 

 

やっぱり抜け毛の悩みは恥ずかしいので。

 

実際に自分で考えた対策を行ってみると、病院にかかるほどの劇的な効果はないものの、抜け毛だけではなく、生活習慣そのものの見直しにもなっていたので、ダイエット効果もありました。

 

 

病院に行くのも選択肢だとも思いますが、自分だけで戦うすべもあると思います。

 

薄毛治療と日本皮膚科学会の治療ガイドライン

薄毛治療はどのようなことをすればいいのか迷っている人がまず確認したいのが日本皮膚科学会が発表している薄毛治療の男性型脱毛症診療ガイドラインです。

 

このガイドラインは医療機関の医師の立場から科学的なエビデンスから薄毛治療の評価をしているものです。

 

 

このガイドラインでもっとも最上級の薄毛治療法をされているのが、ミノキシジルとフィナステリドを利用した薬剤治療となっており、次に効果がある薄毛治療法をされているのが、自毛植毛です。

 

もし、薄毛治療に悩んでいるならば、これらの科学的エビデンスをもっている治療法を優先的に検討すべきでしょう。

 

下手な自己流の育毛法などは、時間と費用の無駄にかる可能性が高いことを知るべきでしょう。

 

 

おでこ 後退 対策   はげ 対策 20 代   前髪 生え際 薄い 男   薄毛 対策 おすすめ   抜け毛 対策 男   おでこ 髪 薄い 対策   はげ 薄毛 対策   男 ハゲ 対策   薄毛 対策 ランキング   分け目 はげ 治す

更新履歴